プロフィール

KEN

Author:KEN
東海三県を主なテリトリーとするアーキテクト。
アーキテクトの世界ではまだ若輩ですが、日々、建築と格闘中です。
よろしかったら、リンクより、下記↓にもお寄り下さい。
KENのHP http://www.geocities.jp/kenku7jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電

2011.5.8

一昨日、管総理より、浜岡原発の全面停止要請が出されました。

今後30年以内にM8程度の地震が発生する可能性が87%という予測もあり、防潮堤などの地震津波対策が完了するまでの概ね2年とのことですね。
これに対してはいろいろな意見もあろうと思いますが、世論等により、中電は受け入れることになるのではないでしょうか。
中電の電力供給の12%を占めていることから、夏の節電が中部地区についても必須となるようです。

現在の家庭における電力消費は概ね、

  エアコン 25%
  冷蔵庫  16%
  照明   16%
  TV    10%
  他(温水便座・電気カーペット・食洗機等)

とのことで、家庭全般においては なんと 1/4 がエアコンなのですね。
ここ最近では、どこの家庭でも各部屋にエアコンを設置するのが当たり前となりつつあり、一家に4台、5台も当たり前ですね。自分のところで考えてもそうですね。。

私が子供の頃はエアコンなんてありませんでしたね。。
夏休みは朝早めに起きて涼しいうちに宿題?をして、10時過ぎくらいからは毎日学校のプールに行くのが日課でした。プールはとても楽しくて、日焼けして真っ黒でした。

家では、南側と北側の窓をすべて全開にして、夕方になれば心地よい風がスーと通ってほんと気持ちいいものでした。
そこで、庭に水を打って縁側に腰掛け、母親が切ってくれたスイカを何切れもほおばって、種をどれだけ飛ばせるか兄と競争するのがまた楽しかったものです。
冷えたスイカはホントに美味しかったし、甘いぶどうもなっていて、楽しかったなー。
かき氷やアイスクリームもうまかった。

エアコンで冷えたリビングにいてもあの幸せは感じられないかもしれませんね。。。
一家に何台もエアコンがあって、それぞれの部屋で涼むなんて必要ないのかもしれません。
日本はちょっと贅沢になりすぎたのかも。。。

そういえば、ご近所でも夏でもエアコンを全く使わない(つけてない)お宅もあるようですが、考えがあってのことのようで、不便を感じている様子もありません。

私も全部とはいかないまでも、できるだけ使用をひかえていこうと思います。
それがまさにこれからの時代の流れなのでしょう。

東日本大震災に被災された方々の一日も早い復興をこころからお祈りいたします。


KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。