プロフィール

Author:KEN
東海三県を主なテリトリーとするアーキテクト。
アーキテクトの世界ではまだ若輩ですが、日々、建築と格闘中です。
よろしかったら、リンクより、下記↓にもお寄り下さい。
KENのHP http://www.geocities.jp/kenku7jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工期150年短縮

2014/10/22

アントニ・ガウディ (1852-1926) の設計による 「サグラダファミリア」 の完成竣工が大幅に早まる予定です。
、、、、 といっても、1882年の着工からすでに、「134年」が経っています。
1980年代ころの見通しでも、 全体工期 約300年とみられていました。

着工当時、ガウディ本人は、どれだけかかるか想像だにしていなかったかも。
それが → 今から12年後の2026年には 出来上がりそう!!!

ということで、 " 約150年の工期短縮 "、 私たちも完成した姿を見ることができそうです。
 今後の建築予定風景です↓(クリックして)
http://www.youtube.com/watch?v=RcDmloG3tXU&feature=player_embedded

それは、今話題の3DプリンターやCNC加工機が使えるようになったことが大きく貢献しているようです。
私も、紙模型で作ったことがありますが、それですらとても複雑で苦心しました。

1882年までに設計されたものが、すでに134年も作り続けられるていることが、すごいですね。
その色褪せない設計構想、そしてそれを世紀を超えて、何代にもわたって作り続ける人たち。

KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/
よろしかったらコメントください。
(下のCOMMENTをクリック。記入は、名前(ニックネーム)と本文だけで大丈夫)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。