プロフィール

Author:KEN
東海三県を主なテリトリーとするアーキテクト。
アーキテクトの世界ではまだ若輩ですが、日々、建築と格闘中です。
よろしかったら、リンクより、下記↓にもお寄り下さい。
KENのHP http://www.geocities.jp/kenku7jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品

2012.3.6

    みんなを守るように見下ろしてるぞ~  

IMG_0495.jpg
 





ご近所の美人ママさんの作品です。 

季節や暦に合わせていろいろ化粧直しするよ。

学校も近くだから子供たちにも楽しみだ===。


IMG_0491.jpg
 でも結構高いから、剪定するのも大変だ~。
   脚立にのってやってるのかな?
    もう庭師さんくらいの腕前かもね。 


IMG_0494.jpg  後姿もかわいいね


KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/
よろしかったらコメントください。(下のコメントをクリック。記入はnameとcommentだけで大丈夫)

スポンサーサイト

直島

2011.10.18

瀬戸内の直島に行ってきました。
設計事務所の集まりで総勢約20名でした。
バスでの研修旅行でしたが、行きのバスからビール・酒の乾杯合戦です。
いくらか年配の先輩方でも、現役でやっている方々はやはり、酒も食事もびっくりするほどがっつりですね。

IMG_0202.jpg
IMG_0236.jpgIMG_0239.jpgIMG_0288.jpg






直島はアートの島、岡山県側よりフェリーで移動です。
安藤忠雄氏の地中美術館、草間彌生さんのアート作品等、島の各地にあります。

地中美術館は、今回の旅行ではあまり評判がよくありませんでした。。。
建築(建物)のための美術館なのか、美術館のための建築(建物)なのか? ということでしょうか。

IMG_0207.jpg
IMG_0210.jpg

IMG_0219.jpg



草間彌生さんの作品は、以前愛知トリエンナーレでも紹介しました。
IMG_0231.jpg
IMG_0232.jpg

海岸近くにある作品の中に入りました。
入った瞬間、2年ほど前に設計したT-RESIDENSEを思い出しました。
カラフルな色使い・ランダムにはめれた丸いブロックなどの非日常空間。

そういえば、最近いくつか同様のことがありました。
先日、世界建築会議に行った時のこと。
東京駅のとてもおしゃれなトイレにHAIR BOXの外部アプローチで使ったタイルとまったく同じものが使ってありました。50cm角の薄いこげ茶、うっすらと横ラインが入っているものですが、十数種類の候補の中から選択したものです。
また、東京国際フォーラムのなかの、階段・床のほとんどに使われているステンレス製床材(滑り止めドット付)。これも同じくHAIR BOXの内部床で使おうと真剣に考えていた材料でした。最終的には機能上のことがあって採用しませんでしたが、見た瞬間「あれだな!」とわかりました。

最近そんなこともあり、自分の目指す方向・センスも決して間違ってはいないな。。。 といい方に解釈し、これからも進んでいこうと思いました。

最後に、直島のポートハウス(建築家 妹島和世)。
スレンダーで透けるような美しさ、高さを抑え骨組も究極を目指している。
景観に溶け込むような設計がしてありますね。
ただ、海に近接する港において、これが果たしてサスティナブル(持続性のある)な建物かというと、少々疑問が残るところです。

IMG_0228.jpg

KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/ 

ゴッホ展

2011.4.10

先月末にやっとゴッホ展に行ってきました。
名古屋市美術館で本日4月10日が最終日です。

ゴッホは27才で画家を志し、37才でなくなりました。
27才から37才までの10年間で、売れた絵はたった「1枚」。
「100年先の人たちに生きているような絵を見せたい。」と言っていたそうです。
また、彼はたぐいまれなる才能を有しながらも、たいへん勉強家でもあったようです。
優れた才能を持った天才は、自分と違う考え方や手法について、ともすれば受け入れない
ことがあるように思われます。
ゴッホは、いろいろな手法を順に学んでいますね。
写実から始まり、印象派・点描派等、また、いろんな芸術家ともまじわっています。

我々も常に先入観を持たずにいろいろな物を見る・触れる・挑戦することが、いくつになっても
大切であると、あらためて感じさせられました。


隣では、プラネタリウムがオープンしていました。
北側の道路に正対して巨大な球体が浮かんでいます。

CA3F0239.jpg
CA3F0240.jpgCA3F0241.jpg





KEN






あいちトリエンナーレ

2010.10.10

今日からブログを始めます。
つれずれに日々をつづります。
本日は10.10.10ですね。

先日、あいちトリエンナーレにやっと行ってきました。
都市とアートが響き合う、3年に一度の国際芸術祭。
白川公園に車を止め、自転車で名古屋市美術館から愛知県美術館まで、ゆっくり見て回りました。
さて、来年は世界の建築家が東京に集まるUIA 2011 TOKYO(世界建築会議)が開かれます。
わたしもちょこっと参加予定です。

トリエンナーレ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。