プロフィール

Author:KEN
東海三県を主なテリトリーとするアーキテクト。
アーキテクトの世界ではまだ若輩ですが、日々、建築と格闘中です。
よろしかったら、リンクより、下記↓にもお寄り下さい。
KENのHP http://www.geocities.jp/kenku7jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/10/31

玄関扉を塗り替えました!

やんちゃなビーグル「レモン君」が、玄関扉をガリガリやったのを数年放っておいたところ、ずいぶんひどくなってしまいました。
今回、自然塗料の「オスモ&エーデル」さんに塗り替えていただきました。
もともと自分で詳細にデザインし、塗装色も決めた扉ですので愛着がありますね。新築当初はオーシャンブルーでしたが、経年でいつのまにか緑色になってしまいました。(木の下地との関係もある)

元の状態(約14年経過)
DIMG_0473.jpg

 
拡大写真、爪痕が痛々しい。(下半分にレモンの爪痕が無数にあります。右のはげている所は剥離テストをした部分。)
DIMG_3708.jpg


① さてスタートです。まずは、剥離剤で塗装を除去します。
DIMG_3809.jpg

② さらに、サンダーできれいにし、下地を作ります。
DIMG_3813.jpg

きれいになってきました。やっぱり、無垢というのもいいですね。
DIMG_3815.jpg

③ オスモさんの「カントリーカラー」で塗装します。(2回塗り)
DIMG_3853.jpg
DIMG_3855.jpg
きれいに仕上がりました!! 新品に戻りました!!

3週間ほどかけて完成!!
気持ちもリフレッシュし、扉の開け閉めがちょっと楽しくなりました。

オスモ&エーデル 中部ショールーム
愛知県名古屋市千種区東山通5-20-1
サン東山公園ウエスト2D
TEL (052) 781-9001


よかったら、Facebook 「三重の設計事務所 ケン空間設計」も見てくださいね。
KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/
よろしかったらコメントください。
(下のCOMMENTをクリック。記入は、 ニックネーム と 本文 + 最後に認証番号入力 で OK
スポンサーサイト

台風

2016/9/20

台風16号が日本を縦断しています。
幸い東海地区は峠を越えたようなのでほっとしていますが、、、
これから関東に向かっていくようですが、早く弱まるといいですね。

さて、最近たまたま見かけたのが、下の建物です。
なんとほんとに間口一間(いっけん、約1.8m)、奥行き5.5間(約10m)!、です。
暴風で傾いてしまいそうで少々心配になります。

miyaIMG_3738.jpg
上の建物は、熱田の東海道 「宮宿」からしばらく行ったところにあります。

話は変わりますが、かつては宮の渡し(七里の渡し)から、海路で桑名宿まで渡っていたわけですね。
東海道唯一の海路でありました。
miyaIMG_3737.jpg
miyaIMG_3736.jpg


よかったら、Facebook 「三重の設計事務所 ケン空間設計」も見てくださいね。

KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/
よろしかったらコメントください。
(下のCOMMENTをクリック。記入は、 ニックネーム と 本文 + 最後に認証番号入力 で OK

お掃除

2016/6/29

今週も雨や曇り空が続きますね。
今のところ、ずっと雨が降り続くようなことはないですが、早く梅雨があけるといいですね。
朝、曇り空でも、おいしいコーヒーを飲んでいるとほっとします。

さて話はかわりますが、先日、高圧洗浄機で庭のコンクリート床を掃除してみました。

soujiIMG_2303.jpg 掃除前

soujiIMG_2309.jpg スタート、気持ちいですね~

soujiIMG_2312.jpg 市松模様

soujiIMG_2316.jpg ちょっといたずら(KEN)

家の外壁も、劣化しだすとある時期から一気に汚れ・カビが出てきます。
特に北側の外壁は日射があたりにくく、乾きにくいのでカビがはえやすいですね。
手の届くところであれば、同じように高圧洗浄機で結構きれいになります。

よかったら、Facebook 「三重の設計事務所 ケン空間設計」も見てくださいね。

KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/
よろしかったらコメントください。
(下のCOMMENTをクリック。記入は、 ニックネーム と 本文 + 最後に認証番号入力 で OK

京都会館

2016/5/26

先日、ル・コルビジュエが設計した国立西洋美術館(東京上野)が世界遺産に登録勧告されました。
そのコルビジュエのもとで学んだ前川國男氏の作品を京都に見に行ってきました。

まず「細見美術館」というところを目指しましたが、ちょうどその東向かいが「前川國男」氏の「京都会館」です。1960年竣工ですが、今年1月より、「ロームシアター京都」としてリニューアルオープンしています。ロームシアター京都となって、大手書店やコーヒーチェーンがその一部に入ったり、また迫力ある外部廊下部分がアルミサッシ囲われ、ややかつての迫力を失っています。

KYOIMG_3151.jpg
KYOIMG_3153.jpg
KYOIMG_3177.jpg

徒歩で鴨川沿いを下ってうろうろしていると、安藤忠雄氏の「TIMES」に出会いました。20数年前に、見学会で見に来ましたが、今もしっかりメンテナンスされており、時間の経過をあまり感じさせませんでした。
KYOIMG_3184.jpg
KYOIMG_3186.jpg

最後に錦市場で一服。前から来る人とすれ違うと、肩が当たりそうなくらいな感じで、そのスケール感がとても落ち着きますね。
KYOIMG_3187.jpg
KYOIMG_3189.jpg

よかったら、Facebook 「三重の設計事務所 ケン空間設計」も見てくださいね。

KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/
よろしかったらコメントください。
(下のCOMMENTをクリック。記入は、 ニックネーム と 本文 + 最後に認証番号入力 で OK

「もしも建物が話せたら」

2016/4/4

土曜日に映画を見てきました。
「もしも建物が話せたら」というタイトルで、6つの建物についての映画です。名古屋の東新町近くの「名演小劇場」という映画館で初めて行ったのですが、とても小さな映画館です。
昭和50年代でしょうか、、、 50席くらいのスペースに200インチくらい?のスクリーン、でもとても気に入りました。

さて、6つの建物の中でふたつほど紹介すると、
① オスロ(ノルウェー)のオペラハウスはすばらしいですね。「外観のすばらしいものは、中は3倍いい」 というのが私の考えですが、スノヘッタ設計事務所の作品はどれもすばらしいですね。

DSC02754.jpg

② ベルリン・フィルハーモニー
建築より50年以上が経過しています。当初、第二次世界大戦後にいわゆる「西側」の威厳を表す意味も含めて建築されたそうです。その後、今はなきベルリンの壁が建設され、この建物も孤立した形になったそうです。
内部も素晴らしい、、、 オーケストラを中心にそれを360°囲うように客席を配置した形は、その後の同様のホールのお手本となったようです。指揮者・オーケストラが真ん中に位置し、まわりを囲う客席は十数ものブロックに分かれ、棚田・段々畑の様になっています。そしてそれぞれのブロックが向く方向・視線も、それぞれ微妙に向きが変わっています。
↓この表紙がベルリン・フィルハーモニーです。
もしも建物1

日本では、約50年を経過した名建築がどんどん壊されていますね、、、 吉村準三・丹下健三等々。すばらしい迫力のある、設計上の明確な意志や意図を持った名建築がいとも簡単に壊される。
建物が違うのか、文化が違うのか、、、、
近々?来日予定の前ウルグアイ大統領 ムヒカ氏はなんていうだろうか、聞いてみたい。

さて、今週末まで夜の部で、この映画上映中です。よかったら、いっぺんいってみりゃせ。
もしも建物2

よかったら、Facebook 「三重の設計事務所 ケン空間設計」も見てくださいね。

KEN
http://www.geocities.jp/kenku7jp/
よろしかったらコメントください。
(下のCOMMENTをクリック。記入は、 ニックネーム と 本文 + 最後に認証番号入力 で OK




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。